表参道の美容皮膚科でレチノールピールダーマペンを体験

目元の小じわは改善していかなかった

目元の小じわは改善していかなかった | 痛みなどはほとんど感じずに治療を進めることができた | 医師の方も丁寧で安心して受けられた

最近なんだか目元の小じわが気になるようになり、乾燥が原因でシワが出来てきたと焦り保湿効果のある美容液や、エイジングケア化粧品で対策を行うようになりました。
ただ顔の表面からどんなに潤いを補っても、目元の小じわは改善していかなかったので、これは加齢だと諦めすしかないのかなと思っていたところに、美容雑誌で紹介されていた「レチノールピールダーマペン」の存在を知り、興味をもつようになりました。
今まで本格的な美容治療を受けてきた経験がなかったので、今回初めてダーマペンの存在をしったのですが、詳しく情報を調べてみたところダーマペンとは微細な針で高密度に肌に穴を開けて行う美肌治療であることがわかりました。
最初は肌に穴を開けてしまうのは、ダメージ的に大丈夫なのか少し不安にも感じましたが、実際に使用されるダーマペンの針は髪の毛よりも細い微細なもので、肌に多数の穴を開けて刺激を与えることにより、体が本来持っている創傷治癒力を呼び起こすことを目的としていると知り、今の美容治療はすごいと感動したほどです。
今回気になったレチノールピールを使用した施術は、美容効果の高いレチノール誘導体をナノカプセル化して、レチノールの刺激を抑えることに成功したケミカルピーリングを使用した施術方法でした。

ニキビができた時の私の応急治療はこれ!ハイドラ→ダーマ→レチノールピールで大体1週間でニキビ、赤みが治まる✨
湿度が高く、季節の変わり目は肌荒れしやすい。

アクネ菌がpH6以上を好むからpHをしっかり下げること💛#カウニスクリニック #ダーマペン #レチノールピール #ニキビ pic.twitter.com/Ie0z1JOAET

— あちゃん (@by_achan) July 18, 2021