~インフォメーション~


当社公式ホームページサイト内にて、会員様の情報をご提供しておりますので、ご掲載を希望される場合、当社お客様センターまでお問合せの程何卒宜しくお願い致します。

ご注意*会員様限定の有料サービスとなっております。

   *お客様の条件によっては、お応えできない場合もございますので、予めご了承下さい*

~令和元年度11月新着情報1~【AD】恵丸水産<佐賀県佐賀市>


現在、開催予定のイベント内容になっております

■イベント名:恵丸水産<試食販売会>

■日時①  :未定 

                     : AM10:00~PM18:00

■場所   :佐賀玉屋本館地下1F

 

~販売商品~ 恵の物語シリーズプレミアムブランド商品

 

Ⅰ:恵の物語 さが海苔佃煮

Ⅱ:恵の物語 さが海苔酢漬<梅・柚子・生姜>

Ⅲ:恵の物語 さが海苔ドレッシング

Ⅳ:恵の物語 佐賀のり焼海苔<一番摘み仕様>

Ⅴ:恵の物語 佐賀のりいちばんのりのり


~お歳暮インフォメーション~


恵丸水産お歳暮ギフトセットのご案内

■恵の物語プレミアムギフト



■一番摘み佐賀焼き海苔全型

■一番摘み佐賀焼き海苔&ばら干し



~イベント会場MAP~ 佐賀玉屋<佐賀県佐賀市>



~全国版広報活動コーナー~


*当サイトページでは、イベント・セミナー等の情報を掲載可能です。詳細につきましては、当社お客様センター宛までお問い合わせの程宜しくお願い致します。*

九州エリア版 ~中小企業施策広め隊広報サポーター募集~


提供:九州経済産業局
提供:九州経済産業局

九州経済産業局では、中小企業施策の更なる、また、きめ細やかな広報を推進するために、これまでの施策広報協力機関に加え、新たな広報協力団体、個人を、「中小企業施策広報サポーター」(※)として募集し、その集合体を、「中小企業施策広め隊」と称します。

※中小企業施策広報サポーターは、商工会議所、商工会、中小企業団体中央会等の既存の施策広報協力機関に加え、新たな広報協力団体、個人等も、サポーターとして、募集していくもので、以下がそのイメージ。

  • ・地域づくり、環境・リサイクル等のNPO等
  • ・自らの向上のための任意の研究会、団体等
  • ・自らが勉強会等を主宰する企業経営者
  • ・複数の企業を支援・指導する中小企業診断士
  • ・ボランティア的に企業への広報を行う新現役  など

~九州農業成長産業化連携協議会~


イベント・セミナー情報一覧


----------------------------------------------------------------------------

「竹資源の高度循環利用による地域活性化セミナー」 12月20日(金) 参加無料

----------------------------------------------------------------------------

開催概要

 今や放置竹林は有効な対策手段がなく拡大の一途をたどっている状況にあります。

 そこで新たなアプローチとして、竹資源の多用途資源化と事業化可能性に向けた

高度循環利用について解説し、乳酸発酵竹粉の先進的農業活用による具体事例紹介の

ほか、持続可能な農林業のあるべきかたち等地域の活性化に参考となる提案をいたし

ます。既に開発済みで稼働中の竹粉製造機を同性能・同品質で抜本的コスト低減を実

現する新型機の紹介もします。

 後半では質疑応答の他、講師との個別相談会を講演終了時間内で実施します。

 新型竹粉製造機の導入と竹粉事業への参入者、乳酸発酵竹粉の利用(農業・畜産・

化粧品・バイオマスプラスチック等)による事業化に関心ある方、6次産業化を目指す

方あるいは行政サイドからの竹林整備解決の糸口をお探しの方にお勧めです。

 ご関心ある方お誘いのうえ、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

日時:2019年12月20日(金)13:00~17:00

会場:ACU-H(紙与博多中央ビル6F)

   中研究室H0602福岡県福岡市博多区博多駅中央街7-21紙与博多中央ビル6F

   https://www.acu-h.jp/hakata/koutsu_access

参加費:無料

主催:㈱グリーンネット・エンジニアリング

講演プログラム:時間

講演内容及び講師

13:00~13:10

 開会挨拶㈱グリーンネット・エンジニアリング代表取締役佐野孝志

13:10~14:10

 「竹資源の多用途資源化と事業化」

 ―新型竹粉製造機の開発コンセプトおよび竹粉の多用途開発技術―

  東京大学大学院農学生命科学研究科森林利用学研究員

  一般社団法人日本有機資源協会(JORA)理事  佐野孝志

14:10~15:10

 「竹林整備と竹資源(乳酸発酵竹粉)の利活用」

  熊本県立大学研究員山都竹琉代表  野口慎吾

15:20~16:00

 「持続可能な地域経済を築く“新しい農林業のかたち”」

  大阪大学大学院工学研究科招聘教授

  名古屋大学大学院工学研究科客員教授

  奈良先端科学技術大学院大学客員教授

  6次産業化プランナー  光井將宇 

 

質疑応答・個別相談会

16:00~17:00  佐野孝志、野口慎吾、光井將宇

 

お申込み

 ㈱グリーンネット・エンジニアリング 事務局宛てにメール、

 またはFAXで添付ファイル(申込書)にて申込み願います。

 Mail: utaka.s@tbz.t-com.ne.jp or  Fax : 042-773-7534

    sanot5660@wing.ocn.ne.jp  or  Fax:03-3389-9510

 

お問合せ先:

GGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGG

 NPO法人グリーンネットワーク

副理事長  清水右孝

 090-2303-5684

 utaka.s@tbz.t-com.ne.jp

 http://www.greennetwork.or.jp

NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN

 




「令和元年度米粉利用拡大セミナー                                                                                               『もっと広がれ!米粉の魅力』」


「令和元年度米粉利用拡大セミナー『もっと広がれ!米粉の魅力』」のご案内です。

 

--------------------------------------------------------------------------

 

「令和元年度米粉利用拡大セミナー『もっと広がれ!米粉の魅力』」 参加費無料

 

開催場所:福岡県福岡市 中村学園大学

 

開催日:令和2年1月18日(土曜日)

 

申込締切:令和元年12月23日(月曜日)まで

 

--------------------------------------------------------------------------

 

 九州農政局は、令和2年1月18日(土曜日)に、福岡県福岡市において、「令和

 

元年度米粉利用拡大セミナー『もっと広がれ!米粉の魅力』」を開催します。ぜひ

 

ご参加ください。

 

 本セミナーは公開とし、カメラ撮影、取材は可能です。

 

 

 

1.概要

 

 米粉はパン・麺・洋菓子などへの利用のみならず、近年は製粉・加工の技術革新に

 

より、グルテンを使用しない商品や、保湿性や粘性に着目した商品等の開発が進み、

 

より魅力ある食材として進化しています。

 

 今回のセミナーでは、今後の米粉利用がさらに進められるよう、栄養科学面での米

 

粉の魅力や、米粉製造における先端技術を紹介します。

 

2.開催日時

 

 令和2年1月18日(土曜日)13時00分~16時00分(受付12時30分より)

 

3.開催場所

 

 中村学園大学  7号館5階7504教室 (福岡市城南区別府5-7-1)

 

4.内容

 

第1部

 

(1)国の施策紹介

 

 米粉をめぐる状況、米粉の用途別基準、ノングルテン米粉の表示制度などについ

 

て、農林水産省政策統括官付穀物課から紹介

 

(2)基調講演・調理示範・試食

 

「米粉の魅力~ひと手間かけたヘルシーな米粉料理~」

 

 講師 中村学園大学 薬膳科学研究所所長 教授 徳井 教孝 氏

 

       中村学園大学 栄養科学部長 教授 三成 由美 氏

 

第2部

 

「米粉製造における先端技術の紹介」

 

(1)「アルファー化米粉で従来の米粉特性を改善・用途拡大」

 

 株式会社西村機械製作所 代表取締役社長 西村 元樹 氏

 

(2)「広がる米粉の可能性~製粉技術とグルテンフリ-~」

 

 熊本製粉株式会社 企画部 企画マーケティング課長 林 いずみ 氏

 

5.定員及び申込方法

 

(1)募集定員 150名程度  参加費無料

 

※定員に達し次第、締切りとさせていただきます。

 

(2)参加申込方法

 

申込方法等詳細は、九州農政局ホームページをご覧願います。

 

 http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/sinko/191128_18.html

 

6.主催者

 

九州農政局、中村学園大学、(一財)九州地域産業活性化センタ-

 

7.お問合せ先

 

九州農政局生産部生産振興課

 

担当者:福田、橋本

 

代表:096-211-9111(内線4443)

 

ダイヤルイン:096-300-6219

 

FAX番号:096-211-9745

 


~九州自治体地方創生プラットホーム~


イベント・セミナー情報一覧


~東北6次産業化推進行動会議構成機関~


【お知らせ1】

『第4回食べて応援しよう!in仙台』の出展者を募集しています

東北農政局では、東日本大震災の被災地支援の一環として、東北地域の震災からの復興、農林水

産物の風評払拭を目的としたイベント「第4回食べて応援しよう!in仙台」を令和2年3月14日

(土曜日)と15日(日曜日)に勾当台公園市民広場(宮城県仙台市)において開催します。

これに伴い、12月20日(金曜日)までイベントでの出店者を募集しています。

 

  応募方法の詳細は、以下のURL(東北農政局HP)でご確認ください。

http://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/syokuhin/191119.html